『仕事・家事・副業に集中できない』の解決策 ~お腹の調子を整えて、便秘・下痢を改善する~

副業

せるばです。こんにちは。

  • 仕事が忙しくストレスがたまる
  • ストレスでお腹がゆるくなったり、便秘になったりする
  • お腹の調子が悪くて仕事に集中できない
  • 集中できないから仕事がたまっていく

こんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

私も長年、腹痛や下痢に悩まされてきました。

集中力を維持できず、ミスが多かったのでやり直しが発生して、より時間が無くなっていました。

睡眠の質を上げて、集中力を高める朝の習慣はこちら

今回の記事では、お腹の問題、『下痢・便秘』を解決して、集中力を高くする方法について解説します。

私は下痢をめったにしなくなって、仕事に集中できるようになった結果、仕事のミスも減って効率的に仕事をこなせるようになりました。

高い集中力を保って仕事を終わらせて、副業にも挑戦しています。

副業時間の確保の仕方はこちら

スポンサーリンク

お腹の調子を整えるのにオススメの本

今回参考にしたのはこちらの本です。

最高の体調 100の科学的メソッドと40の体験的スキルから編み (ACTIVE HEALTH) [ 鈴木祐 ]

鈴木祐さんの最高の体調です。

中田敦彦さんやメンタリストDaigoさんもおすすめしている本です。

この本の根底にある考え方は『狩猟採集の頃から人間の体の構造は変わっていない』です。

体は変わっていないのに、生活習慣が劇的に変わってしまった。

そのため、体が環境の変化についていけずに、不具合を起こすようになったのです。

下痢や便秘もその問題に該当します。

問題点は以下2点です。

  • 腸内の善玉菌の不足
  • 善玉菌のエサとなる食物繊維の不足

順番に対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

腸内の善玉菌の不足

狩猟採集の時代には現代のように衛生的な暮らしをしていませんでした。

その結果、腸内にも存在する善玉菌を自然と体内に取り込めていました。

現代で生活をしながら簡単に善玉菌を摂取する方法は発酵食品をとることです。

以下では私が実践してきて効果の高かったものを紹介します。

1)ビオスリーHi錠 (タケダ)

ビオスリー Hi錠(180錠)

1日3回、1回に2錠飲みます。

『最高の体調』の中でも紹介されていて、私も試してみることにしました。

飲み始めて1週間くらいで効果を実感できました。

おなかが痛くなる頻度が少なくなったり、便の状態が明らかによくなりました。

腸内環境の変化は食生活を変えて2週間くらい継続しないといい効果が表れないと、一般的に言われているので、根気よく続けてみてください。

効き目に個人差はありそうですし、体質的に合わない方もいるかもしれないので、合わないと感じた場合を服用を辞めて他の物を試すのをおすすめします。

2)ヨーグルト

乳酸菌といえばヨーグルトですよね。

ヨーグルトについては結婚してから約3年間ほぼ毎朝ずっと食べ続けてきました。

最初は風邪をひきにくくなったと実感できるのですが、半年以上同じヨーグルトを食べ続けていると効果が薄くなったような気がしました。

おなかの調子についても同様で、ずっと同じ種類で続けていると、なぜか効果がいまいちになってくるように感じます。

そこで現在は3種類ほどのヨーグルトをローテンションで食べるようにしています。

これで効果が持続しているような気がします。おすすめ度はビオスリーに続く2位です。

現在食べているのはR-1(明治)、トリプルヨーグルト(森永)、ビヒタス(森永)の3種類です。

ただし、毎日ドリンクタイプのヨーグルトを飲むのはコストがかなり高いです。

1本150円とすると、1カ月で一人当たり約4500円もかかってしまいます。

2人だと9000円もかかります。

私はコストを抑えるために、牛乳にドリンクタイプのヨーグルトを入れて専用の機械で培養しています。

こうすれば牛乳1本とドリンクタイプのヨーグルト1本で1週間くらいは2人で毎日ヨーグルトが食べられます。

牛乳を電子レンジで2分くらい温めてから、ドリンクタイプのヨーグルトを7割くらい入れて、軽く振ります。

あとは、ヨーグルトファクトリーにセットするだけです。

月あたりで計算すると、牛乳とドリンクタイプのヨーグルトを4本ずつ消費します。

牛乳は約200円、ドリンクタイプのヨーグルトは150円とすると、合計1400円です。

ヨーグルトファクトリー本体が2700円程度で買えるので、1カ月以内に元が取れます。

東京企画 TO-PLAN TKSM-016 ヨーグルトファクトリーPREMIUM[ヨーグルトメーカー TKSM016]

ちなみに、私の家では甘酒を作ることができないタイプのものを使用しています。

妻は甘酒も飲みたいと言っていて、こちらのものを買いたいのですが、今使っているものがなかなか壊れません、、、笑

ヨーグルトだけだと味気ないので、はちみつやバナナなどと一緒に食べるといいと思います。

3)キムチ

キムチにも乳酸菌が含まれています。

私は辛いものが好きなので、飽きずに食べ続けられています。

辛いものが好きな人にはオススメです。

私がいつも買っているのは宗家キムチ(大衆ジャパン)です。

●注意点

どんなキムチでも乳酸菌がとれるわけではありません。

発酵食品マークがついたものを選んでください。

コンビニなどで売っているものには、ほとんどこのマークはないようです。

「韓国農水産食品流通公社」公式サイトより

このマークです。

ちなみに宗家キムチにはばっちり発酵食品マークがついています。

4)納豆

納豆の良いところは価格も安く、混ぜるだけで手軽に食べられます。

納豆も2日に1回くらいは食べるようにしています。

善玉菌のエサとなる食物繊維の不足

これまで紹介してきた、乳酸菌入りの食品をとることで腸内に乳酸菌、善玉菌を入れることができます。

ここからは、腸内の善玉菌を増やすための食物繊維の取り方について紹介します。

凝った李調理が必要だと、継続が難しいと思うので、簡単なものをピックアップしていきます。

1)キャベツ

食物繊維と聞いてキャベツをイメージされた方も多いのではないでしょうか?

なるべく簡単にたくさん食べられる方法を紹介します。

ざく切りにしたキャベツとかんたん酢(ミツカン)をジップロックに入れて約1日つけています。

かんたん酢は名前の通りなんでも簡単においしくなります。

マスタード、ブラックペッパー、塩昆布等を入れてもおいしいです。

私はキャベツのキュッという触感が苦手なので、ごま油をかけて食べています。

2)リンゴ

4等分にして、芯だけ切り落として皮ごと食べています。

果物は味付けの必要もないので本当に楽です。

スーパーで果物を買うと、金額も高くて・重くて運ぶのが大変です。

私は楽天で訳ありのものをまとめて買っています。

3)難消化性デキストリン

粉をお茶やコーヒー等の飲み物に溶かしたり、ご飯を炊くときに入れています。

粉を入れるだけなので簡単で、味に変化も感じられませんでした。

ほかの商品と比べてコストが安く、レビューがよかったので、まずこちらから試しています。

難消化性デキストリン (スーパー即溶顆粒) 2kg 食物繊維 ダイエット ダイエタリーファイバー 微顆粒品 非遺伝子組換え 送料無料 難消化性 デキストリン 水溶性食物繊維 粉末 パウダー 糖質制限 ロハスタイル LOHAStyle

1日当たり付属のスプーン(10cc)に1杯が目安です。

ご飯を炊くときには1合に1杯入れています。

ご飯1杯が0.4合程度なので、朝晩1杯ずつご飯を家で食べるとすると、これくらいがいいかと思います。

まとめ

『最高の体調』を読んでから、

  • 乳酸菌の含まれた食品を摂取する
  • 乳酸菌のエサになる食品を摂取する

を約半年間試してきました。

効果としては

  • 下痢をする頻度が圧倒的に下がった
  • お通じが週2回→週6回になった

です。

この記事が少しでもお役に立てればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました