『資産管理が面倒 株価や経済ニュースのチェックが大変』の解決策 インデックスファンドに自動積立する

家事の時短

こんにちは。せるばです。

今回は投資、資産形成、資産管理にかかる時間の削減方法について解説していきます。

投資について勉強・実践している方は下記のような悩みを抱えたことはないでしょうか?

  • 投資の手法や商品が多くて勉強に時間がかかる
  • 株価が気になって1日に何回もチェックしてしまう
  • 経済ニュースを見るのが大変
  • チャート分析が難しい
  • 集めた情報を分析するのに時間がかかる
  • 投資を実践して経験を積むのに時間がかかる
  • 売買の判断が精神的なプレッシャーになる

上記は私が投資をスタートしてからずっと感じてきたことです。

投資を始めると、基礎の勉強、情報収集、分析、判断、管理など様々な事に時間がかかります。

投資や資産形成は重要なことだと思いますが、時間をかけすぎるのはもったいないと感じるようになりました。

その理由は、睡眠、家族、友人、副業、趣味などにより多くの時間を使いたかったからです。

投資が趣味、投資を生業としている(トレーダー・情報発信など)という場合、時間を割くのは当たり前かもしれません。

しかし、そうではない自分にとっては時間の優先順位を落としてもいいのでは?と思えたのです。

投資にかけている時間を削減するために私がオススメするのは、インデックスファンドへの自動積立投資です。

私は1年前はブラックな職場で働いており、30~60時間の残業をしながら、家事をするのに耐えられませんでした。

家事の時短をして、捻出した時間で副業を始めて、大げさではなく人生が激変しました。

家事の時短テクニック5選はこちら

副業を始めて考え方も変わり、会社への部署移動の交渉も強い気持ちで行うことができました。

本業と副業 両方やるメリット6選はこちら

私は自動車関係のメーカーで働くエンジニアです。

工場の生産性を上げるために

  • 人や機械の配置
  • 人やモノの動線
  • 人や機械の動作

の改善を日々行っています。

  • もっと楽に作業できる方法は?
  • 機械の動作のムダはないか?
  • 投資に見合った改善ができるか?

を考えて、具体的に形にするのが得意です。

家事にかかるトータル時間と時短の仕方に関する記事はこちら

家事をアウトソーシングして、自由な時間を手に入れるのも非常に有意義です。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

それでは下記の内容で解説をしていきます。

スポンサーリンク

投資・資産形成にかけていた時間

投資や資産形成にかかる時間は、

  • 商品の種類が多いか
  • 投資している額
  • 本人のリスク許容度

によって大きく変わります。

持っている商品の種類が増えると、それに比例して値動きやニュースをチェックする時間が増えます。

また、心配性の人が値動きの激しい商品をたくさん持っていると、値動きが気になってしまいます。

一概に投資にこれだけの時間がかかると計算はしにくいので、私の場合を例に挙げて計算していきます。

私が投資に定期的にかけていた時間は下記の通りです。

  • 株価チェック5分 週5回
  • YouTubeで情報収集30分 週7回
  • 定期購入・リバランス検討60分 月1回

毎月かけていた時間を概算します。

100分 + 840分 + 60分 = 1000分/月

=16.6時間/月

毎月16.6時間、時給1000円換算で16600円分の時間を投資・資産形成にかけていたことになります。


投資・資産形成に時間を多くかけた分だけリターンが大きくなるわけではありません。

適切な商品に投資をして、育つまで待つことが重要です。

スポンサーリンク

投資・資産管理にかける時間を削減する方法

投資・資産管理にかける時間を削減する方法は、インデックスファンドに自動積立して長期保有することです。

インデックスファンドとは、ある指数と同じ値動きをするように設計された投資信託です。

日本の日経平均(日経225)、TOPIXや、アメリカのS&P500、NASDAQなどが有名です。

自分で選んで株を買うのではなく、日本全体やアメリカ全体の株を買うイメージです。

一つの企業に多くの金額を投入するのはリスクが高いです。(その分リターンも大きくなりますが)

不祥事や業績不振のニュースが出ると暴落することもあり、指数と比べて値動きが急です。

インデックスファンドは日本全体、アメリカ全体のように、多くの企業にまとめて投資ができる商品です。

例え1つの企業が倒産しても、受ける影響は小さくて済みます。

手軽に多くの企業に分散投資ができるのがインデックスファンドのメリットです。

自動で積み立てをしていって、目的の時期になったら売却します。(売却の時も定期的に定額をコツコツ取り崩すとリスク分散ができます。)

  • 大学入学
  • 結婚
  • 車・家の購入
  • 老後の生活資金

資産形成の目的は上記のようなライフイベントであることが多いと思います。

目標とするライフイベントが訪れるまでは売らずに自動で積み立て続けるのみです。

インデックスファンド自動積立のメリット


インデックスファンド自動積立のメリットは以下の通りです。

  • 1)毎回銘柄選定や購入手続きをしなくていい
  • 2)小さい単位で買える(100円以上1円単位)
  • 3)購入時期が分散できる

1)毎回銘柄選定や購入手続きをしなくていい

最初に毎月の積み立てをする日にち、商品、金額を決めておけば後はほったらかしにできます。

ニュースやチャートを分析して、安い時に買おうとする必要もありません。

株価が上がっている時にも、下がっている時にも、株を購入するプレッシャーになりえます。

どういうことか説明すると、

株価が下がっている時は、『もっと下がってしまって、しばらく上がらないのではないか』

株価が上がっている時は、『今が最高値で、これから下がるのではないか』

どちらの場合も心配事が尽きないからです。

数日、数週間という短期的な目線では、株価はどちらに動くか予想するのは非常に難しいので、短期的な株価の値動きから距離を置けると、精神的に負担を感じることなく投資をすることができます。

2)小さい単位で買える(100円以上1円単位

トヨタ、花王、任天堂などの個別株を買おうとすると、100株単位でしか買えない証券会社も多いです。(SBIネオモバイル証券など一部の証券会社では1株から可能)

2021年8月11日現在で花王の株価は6725円なので、100株買うには約67万円必要です。

気軽に67万円を1つの銘柄に投資できる人は多くはないと思います。

投資信託であれば100円から1円単位で購入できます。

3)購入時期が分散できる

自動積立をしていると、定期的に積み立てが実行されるので、

  • 怖くて買えなかった
  • 買うのを忘れた
  • お金を使ってしまったから買えなかった

上記のようなことが起きません。

歴史的には数10年という長い期間でみると、株価は経済成長とともに上昇してきましたが、短期的には上下を繰り返しています。

毎月の株価の上下を気にせずに、購入ができるので、短期的な株価の値動きによるリスクを下げることができます。

インデックスファンド自動積立はこんな人にオススメ

投資の手法は様々なので、自分にあったものを見つけて実践すると良いと思います。

  • 自由に使える時間
  • 性格(心配性か、気長に待てるか)
  • 年齢
  • 他に安定した収入があるか
  • 資産の大きさ
  • リスク許容度(失ってもいい金額)

などによっても最適な投資方法は変わってくると思います。

インデックスファンド自動積立はどんな人に向いているのでしょうか?

私が考える特徴は以下の通りです。

  • 面倒くさがり
  • 睡眠、家族、副業など投資以外に時間を使いたい人
  • 投資を何から初めていいかわからない初心者

投資に時間をかけたくない方には圧倒的にオススメできます。

お金や経済のことに興味があって、ある程度マメな性格でないと、 基礎の勉強、情報収集、分析、判断、管理どを継続することは難しいです。

オススメの証券会社

私がオススメする証券会社は楽天証券です。


投資信託を購入するにはまず証券会社で、証券口座を開設する必要があります。

貯金をするためには、まず銀行口座を開設しなけらばならないのと同じですね。


楽天証券をオススメする理由は以下です。

  • 入出金の手数料が無料(提携銀行を使えば)
  • クレジットカードの還元を受けながら自動購入できる(月に5万円まで)
  • 楽天市場での買い物がお得になる
  • アプリが使いやすい

入出金や管理手数料は安いに越したことはありません。

ネット証券である楽天証券は各手数料が安く設定されています。

また月に5万円までクレジットカードで投資信託を自動積立することができます。

楽天カードで投資信託を購入した場合にも1%のポイント還元が受けられます。

5万円購入すると、500円分のポイントが毎月もらえます。

最初から1%の利益が確定しているのはとてつもないメリットだと思います。

値動きの小さい債券ファンドなどの商品をクレジットカードで自動積立して、しばらくしたら売却して、ポイントだけゲットするという強者もいるそうです。

また、楽天ポイントを使って投資信託を月1回以上購入&対象コース設定で、楽天市場でのお買い物で得られるポイントが1%UPします。

楽天市場でよく買い物をする方にはとてもオススメです。

オススメの投資信託

私が楽天証券で自動積立するのにオススメする商品は以下です。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

これら2つの商品であれば管理手数料が安く(年間0.1%以下)、有望な投資対象に資産を分散できます。

S&P500はアメリカ全体へ、オール・カントリーは世界全体へ分散投資ができると考えておけばOKです。

ちなみにオール・カントリーの中にはアメリカが60%弱含まれています。

私の一押しはS&P500です。保有している投資信託のほとんどがS&P500に連動するものです。

アメリカへ投資をする理由は、革新的なものやサービスが数多く生みだす企業が多く、素早く優れた金融政策を実行できる風土があるからです。

S&P500、オール・カントリーどちらも素晴らしい投資対象だと思うので、お好みで選んで問題ないと思います。

まとめ

今回は 投資、資産形成、資産管理にかかる時間の削減方法について解説しました。

私のオススメは楽天証券でeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を自動積立することです。

資産管理が自動化できると、私の場合は時給1000円換算で月に16600円分の労力を削減できる事が計算でわかりました。

時間をかければリターンが大きくなるというわけではない事も頭に入れて、資産管理と向き合っていけると良いと思います。

自由な時間、年齢、性格、安定した収入の額など様々な要因で最適な投資手法は変化します。

  • 面倒くさがり
  • 睡眠、家族、副業などに時間を使いたい
  • 投資を何から初めていいかわからない初心者

上記のような方には特にインデックスファンドへの自動積立をオススメします。

資産形成にかける時間を節約して、投資以外のことに集中しつつも、コツコツ投資を続けて、経験を蓄積していくことができるからです。

この記事を読んで、自動で資産形成をすることに興味を持つ方や、資産形成の時短をして、自由な時間を獲得する方が増えたら嬉しいです。

この記事を読んでいただいた方にはこちらの記事もオススメです。

洗濯物を干す時間を削減する方法【乾燥機付き洗濯機を使う】

副業する時間がないの解決策【楽天ポイントせどりで月5万円稼ぐ】

家事をアウトソーシングして、自分が得意で楽しい副業をするのも非常に有意義です。

そんな方は家事代行を活用してみるのもオススメです。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

コメント

タイトルとURLをコピーしました